学校について

/

白百合の教育

/

学校生活

/

入学のご案内

/

アクセス

お問い合わせ・資料請求

サイトマップ

建学の精神

沿革

防災・安全対策

スクールバス

制服の紹介

時間外預かり

教育の特色

各教科の取り組み

英語教育

宗教教育

先生からのことば

クラブ・委員会

学習環境

年間行事

1年生の1日の流れ

児童の一日

在校生へのお知らせ

公開行事

入試要項

転入要項

白百合の教育

国語
言葉は学びの基本。自らすすんで文章を読み解き、考えを深め、
友達と意見を交わすことで多様な見方を身につける

算数
答えを出すまでの過程で図解や説明、創作など
さまざまな観点から算数の楽しさを伝え、「算数好き」を増やす

音楽
たくさんの楽器に触れ、みんなで声を合わせて歌う
音楽を通して、素敵な響き合いの感性を育てる

英語や異文化に対する興味を高め、
「自ら考える力」で国際社会で活躍できる
「グローバルマインド」の素地を培う

カトリック校で女子校という、同じ旋律を含む精神の自然な結びつきをベースに
「祈り」で始まり「祈り」で終わる学校生活の中で
人間として欠かすことのできない思いやりのある素直な子どもを育てる

マスールからのメッセージ

「おはようございます」
笑顔とともに登校してくる子どもたちの、きょう一日をちからいっぱい送る元気にあふれたあいさつ。
「さようなら」
校門をあとにする子どもたちの、明日が待ち遠しいという思いと、家族のもとへ帰る喜びにあふれたあいさつ。

あいさつとは、そんな声と態度で、お互いのしあわせを心から願うもの。
そして神様に希望と感謝をささげるお祈りなのです。
子どもたちが豊かに、伸びやかに、人の幸せのために
喜んで尽くすことのできる人に育つよう、
私たちとともに心と知性の教育に取り組んでまいりましょう。

※マスールとは...フランス語でシスターのこと

仙台白百合学園小学校
青木 千枝子

仙台白百合学園小学校の願い

仙台白百合学園小学校の子どもたちは、穏やかな秩序が保たれた環境の中で、女性としての品性を育みながら、のびやかに6年間を過ごします。
人に対しても、ものごとに対しても、いつも丁寧にかかわる感性を磨くことを大切にし、そのための基礎となる確かな知力を身につけます

学校は「その子なりの学びの場」であるべきです。
一人ひとり、勉強の進度が違うことを当たり前のこととして、受け入れ、認めてあげること。
それが、確実に基礎を身につけ、子どもたちの個性と好奇心を引き出すことにつながるのです。
仙台白百合学園小学校で学ぶすべての子どもたちは、卒業までに〝自分で考え、人と交わることを通してコミュニケーション能力を高める〟ことを繰り返し学びます。

子どもたちが仙台白百合学園小学校でたくさんの可能性のタネを手に入れて、将来たくさんの花が開くことを願っています。