学校について

/

白百合の教育

/

学校生活

/

入学のご案内

/

アクセス

お問い合わせ・資料請求

サイトマップ

建学の精神

沿革

防災・安全対策

スクールバス

制服の紹介

時間外預かり

教育の特色

各教科の取り組み

英語教育

宗教教育

先生からのことば

クラブ・委員会

学習環境

年間行事

1年生の1日の流れ

児童の一日

在校生へのお知らせ

公開行事

入試要項

転入要項

白百合の教育

「祈り」で始まり「祈り」で終わる学校生活の中で、
人間として欠かすことのできない思いやりのある素直な子どもを育てることを目標としています。

本校の宗教教育

全学年週1時間の宗教の授業があります。その中で神様、イエス様、マリア様のことを学びます。その時間は、聖書を通して人間としての倫理的な生き方を学年に合わせて考えていきます。また、自分を見つめる機会を持つこと、奉仕的活動も大切にしています。
生活の中で祈る場面を持ち、祈ることで穏やかな精神を育みます。女性としてしなやかで強い心を育みます。

年間4回の大きな宗教行事があります。

こどもの日祈りの集い

学園記念日

ロザリオの月祈りの集い

クリスマス・ミサ

どれも全校児童が学園のロザリオのマリア聖堂に集まり、祈ります。多くの人とともに祈りを捧げるという、この貴重な体験を通して、祈ることの大切さを身につけます。