仙台白百合学園小学校

白百合の教育

宗教教育

祈りで始まり祈りで終わる学校生活の中で
人間として欠かすことのできない思いやりのある素直な子どもを育てることを目標としています

本校の宗教教育

全学年週1時間の宗教の授業がありますその中で神様イエス様マリア様のことを学びますその時間は聖書を通して人間としての倫理的な生き方を学年に合わせて考えていきますまた自分を見つめる機会を持つこと奉仕的活動も大切にしています
生活の中で祈る場面を持ち祈ることで穏やかな精神を育みます女性としてしなやかで強い心を育みます

年間4回の大きな宗教行事があります

こどもの日祈りの集い

学園記念日

ロザリオの月祈りの集い

クリスマスミサ

どれも全校児童が学園のロザリオのマリア聖堂に集まり祈ります多くの人とともに祈りを捧げるというこの貴重な体験を通して祈ることの大切さを身につけます

マスールからのメッセージ

おはようございます
笑顔とともに登校してくる子どもたちのきょう一日をちからいっぱい送る元気にあふれたあいさつ
さようなら
校門をあとにする子どもたちの明日が待ち遠しいという思いと家族のもとへ帰る喜びにあふれたあいさつ

あいさつとはそんな声と態度でお互いのしあわせを心から願うもの
そして神様に希望と感謝をささげるお祈りなのです
子どもたちが豊かに伸びやかに人の幸せのために
喜んで尽くすことのできる人に育つよう
私たちとともに心と知性の教育に取り組んでまいりましょう

※マスールとは…フランス語でシスターのこと

仙台白百合学園小学校
青木 千枝子