仙台白百合学園小学校

学校生活

2008/12/10

学校中がXmas.2008Ver.「その2」

昨日予告のリースです。
クリスマスの4週間前の日曜日からの、カトリックではイエスキリストのご降誕まで
「待降節」として特別な期間としています。
小学校では各自が、「がまん・親切・お祈り」をお捧げし、ご降誕の日を迎えます。

毎年、自分の行為の「しるし」を残し、クリスマスミサの時に飾ります。
今年は、各学年が、それぞれに「しるし」を飾りリースを完成させます。途中までですが、3つのリースを紹介。
3年生。

柊木の葉っぱに見立てた一枚一枚に、「がまん・親切・お祈り」した行為が書かれています。

2年生

黄色(柊木)が「お祈り」 白(雪ダルマ)が「親切」赤(ブーツ)が「がまん」です。

6年生

来週17日小学校の「クリスマスミサ」です。
その時に、一杯になったリース全学年分を紹介します。