仙台白百合学園小学校

学校生活

2009/05/28

「勝ち負け」だけでは...

いよいよ運動会本番まで、あと3日となりました。
それにしても天気が心配。降水確率60%より下がらず...。「曇りでいいから、雨よ降らないで」みんなの願いです。sunsunsun
一昨日、晴天の下で総練習が行われました。

勝敗は僅差で「赤優勝」でしたが、本番は予測不能。
みんなの元気な力一杯の表情は一杯一杯ありましたが、それは後ほどのアップとして。
運動会の教育的意味に、「みんなのために働く」ことを体感することがあります。「係りの仕事」
そんな、スナップをいくつか。4年生以上は、必ず何かしらの係りとなっています。
特に忙しく体力勝負なのが「会場」と「審判」。
 
自分の出番以外、全ての競技でまさに走り回る1日となります。



ピストル係り。

進行係り=(timeキーパー)

放送係り。

こんな係りも。

徒競走で何組目が走っているか、回りながら観客席に知らせます。
他にも救護、召集、児童監督、得点などの係り。また、当日までの係りとして入退場門を制作したり、賞品を準備したりする係りも。
そして、「応援」

どの係りの仕事も、みんなとても一生懸命。真剣に真面目に取り組む姿がとても爽やかです。
日曜日、ご来校の皆様は、そんな子ども達の姿にも、それなりのフォーカスを。