仙台白百合学園小学校

学校生活

2011/09/15

9月14日 バラの冠


2年生の宗教の授業。
真剣な顔をして、何かに色を塗っています。


10月、ロザリオの月に向けて、
ロザリオについてお勉強中。


こちらには、見本に本物のロザリオがおいてあります。
それぞれに、珠の大きさごとに好きな色を決めて、
「わたし」のロザリオを完成させていきます。

hana  hana  hana  hana  hana  hana  
ロザリオとは、バラの花冠という意味です。
中世の頃に聖母像に飾った花冠を言いましたが、
それが、一粒の珠になり、大小50ほどにまとめて作った
数珠をさすようになりました。
珠を繰って祈る姿が、バラの花輪を編むのに
似ているとも言われています。